tataraサロン

東京深川で気軽に確認できる撥水セラミック施工事例

2019.6月 東京深川/手打ちそばと酒菜「萬寿庵」

お昼のランチメニューから、仕事帰りのひととき、コース、ご宴会など肩肘はらずにお気軽につかえるお店です。富岡八幡宮正面入り口右隣りのわかりやすいところにあります。

営業時間: 【平日】 (昼)11:30-14:00 (夜)16:30-21:30  /  【土・日・祝日】 (昼)11:30-15:00 (夜)16:30-21:30 第3水曜定休

連日賑わいの絶えない人気店で、出入り口建具(ヒノキ材)・壁面プッシュタッペル(スギ材)・梁/梁(ヒノキ材)・飲食テーブル(タモ柾目)・ウォールナット壁面レリーフ・一枚板受付カウンターなど、様々な木材の素材感をそのままに生かし、お蕎麦と木材の香りをかすかに感じる落ち着いた空間に仕上がっていました。

特に、飲食テーブル(タモ柾目)は、毎日何回転もお客様が入れ替わるなかで、その都度テーブルトップを拭き掃除することもあり、普通はウレタン塗装で塗膜をつけるのが通例です。木材の素地を露出させたまま、このハードな使用に耐えるために、木材にtatara 輪ジミ・アク止め下地材をしっかり馴染ませ、tatara 撥水セラミックマルチを2回 染み込ませています。念のために、翌日マルチを含ませたウエスで艶が出ない程度にうすく拭き込む作業を加えました。一週間しっかりと硬化促進のうえ納品引き渡しされました。

お蕎麦屋らしい自然なエントランス
壁面プッシュタッペル(スギ材)・梁/梁(ヒノキ材)・飲食テーブル(タモ柾目)
店内全景
上品な一枚板の受付カウンター