tataraサロン

2015.8~2018.5 兵庫県尼崎市「若葉保育園新設工事」スギ材軒天・破風

2015.8 尼崎市「若葉保育園新設工事」スギ材軒天・破風
tatara撥水セラミックヤケ止め外部用 追い塗り×3回 施工

紫外線吸収剤(UVカット剤)が木材表面を覆っているので、
木材繊維を紫外線を抑制する反面、表面色が白っぽく経年変化していく傾向があります。
どちらかというと、ヒノキ・スギなどの木肌の白い木材に適しています。

tatara撥水セラミックヤケ止め外部用 施工例

・建物裏側 軒天・破風に塗工

・建物 軒天に塗工

・建物 軒天に塗工

・建物正面 軒天・破風に塗工

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下は、2018.5 約3年経過した現場風景。

 

全体的な容姿は美しい状態を保っているが、木部色は徐々にうすくグレー色に経年変化しつつある。

汚れ・カビなどの美観を損ねるマイナス要因は見られないが、直射日光・雨風・温度変化にさらされる破風・軒先きは、かなり灰色に経年変化している様子。現状では、表面のみの灰化現象で下地の木材はまったく健全な状態かと思われる。

※美観的にも、まだメンテナンスをする必要性はないかと思われる。さらに5年経過の観察も行いたいと思います。
仮にメンテナンスするとすれば、表面を高圧洗浄で灰化した表面を洗い落とし、しっかり乾燥させtatara撥水セラミックヤケ止め屋外用を当初の半分程度の塗工で済む見込み。

・建物裏側 軒天・破風

・建物 軒天

・建物 軒天

・建物正面 軒天・破風