パーソナルチェア F-type

特徴

身体にとって普遍的な造形だからこそ、
背板からアームにかけての優美なラインは
北欧家具の名作を彷彿とさせます。
玉鋼のカンナで削りだされた和のケヤキ材は、
人の五感を呼び覚まします。
高めの肘と幅広の背板がすっぽり身体を包みこむ
いつまでも座っていたい逸品です。

仕上げ

  • ナチュラルカンナフィニッシュ
  • 鉄染カンナフィニッシュ
  • 拭きうるしカンナフィニッシュ
※無塗装もできます。

座面

  • ヌード
  • ペーパーコード

寸法

※±3mm交差程度(サイズ調整について

価格

オイルフィニッシュ仕上
(1)ヌード(張地別支給)
¥Contact-※張地の価格が加算されます。
(2)ペーパーコード
¥Contact-
鉄染仕上
(1)ヌード(張地別支給)
¥Contact-※張地の価格が加算されます。
(2)ペーパーコード
¥Contact-
拭きうるしカンナフィニッシュ
(1)ヌード(張地別支給)
¥Contact-※張地の価格が加算されます
(2)ペーパーコード
¥Contact-

三次元NCマシンによって削りだし、ナラ材を使うことでお求めやすくなった『tatara NC process』もございます(プロの方々に向けてのコントラクト対応)。『tatara NC process』の詳細については、「知っておいて下さい:コストダウンと納期短縮のために」をご覧下さい。

カタログダウンロード