ダイニングチェア C-type

特徴

馬蹄型の笠木の断面は、さりげなく
正円から楕円へと緩やかに変形し、
アームレストとなる部分は握りやすく
そして、背に当たる部分は
背筋を伸ばして優しくフィットします。
シンプルでいて気品のあるフォルムです。

仕上げ

  • ナチュラルカンナフィニッシュ
  • 鉄染カンナフィニッシュ
  • 拭きうるしカンナフィニッシュ
※無塗装もできます。

座面

  • ヌード
  • ペーパーコード

寸法

※±3mm交差程度(サイズ調整について

価格

ナチュラルカンナフィニッシュ
(1)ヌード(張地別支給)
¥Contact-※張地の価格が加算されます。
(2)ペーパーコード
¥Contact-
鉄染カンナフィニッシュ
(1)ヌード(張地別支給)
¥Contact-※張地の価格が加算されます。
(2)ペーパーコード
¥Contact-
拭きうるしカンナフィニッシュ
(1)ヌード(張地別支給)
¥Contact-※張地の価格が加算されます
(2)ペーパーコード
¥Contact-

三次元NCマシンによって削りだし、ナラ材を使うことでお求めやすくなった『tatara NC process』もございます(プロの方々に向けてのコントラクト対応)。『tatara NC process』の詳細については、「知っておいて下さい:コストダウンと納期短縮のために」をご覧下さい。

カタログダウンロード