知っておいて下さい

一人ひとりの、座りここちのために... tataraのサイズは、標準的な成人体型を基準に最適なサイズにセッティングされておりますが、 意匠・制作工程に支障がない範囲でサイズを調整させていただきます。
一つひとつ手でつくるtataraだからできることです。お気軽にご相談下さい。

調整可能な例
・座面の高さを調整する(±30㎜以内)
・座面の奥行きを調整する(±20㎜以内)
・肘の長さを少し短くする(-40㎜まで)
・肘の高さを低くする(-30㎜まで)

ひとつひとつ違います。 tataraは、人の手の感覚で満足できるかたちと、欅の木がなりたい形を目指しているため、商品ごとに木目やサイズ等若干異なります。
ひとつひとつが職人の手作りであるため、また欅の木の性質を十分に活かしているためですので、あらかじめご理解のほどよろしくお願いいたします。

技術を伝えること 品質の高い椅子は、高度な匠の技術とセンスの習得がポイントです。
tataraでは、大切な技術の伝承や若い匠の育成なども目指しています。
徳永さん作業中

コストダウンと納期短縮のために tataraでは、精緻な造形とコストダウンをはかり、さらに納期短縮と安定供給を実現するため、カンナフィニッシュはそのままに、それ以前のプロセスは3次元NCマシンをフルに活用する『tatara NC process』もご提供しています。
tataraには図面がありません。削って触って座ってみてようやくできた絶妙なカタチは、たやすく図面化できません。それをデジタルデータ化する日本の技術者を、いま世界の家具メーカーも注目しはじめています。
日本のたぐいまれなる玉鋼の鍛冶屋と木工家の技、3次元NCマシン最高峰の技術者があいまって、『tatara NC process』はつくられます。とくにカンナフィニッシュは職人の手によらざるを得ませんので、一般のマスプロダクトとは一線を画しています。

※素材は、ナラ材になります。
ナラ材